ホームお問い合わせサイトマップ
トップページメンテナンスギャラリーよくある質問
パフォーマンスhds式施工システム施工店ユーザー施工車お問い合わせ
 
 

HDS工法では、

最先端の研磨技術とコンパウンドで研磨方法を追求し、

追求の先にある、APPC研磨技法で塗装表面を研磨しております。

 

APPC研磨技法は、

スクラッチシールド、セルフリストアリングコート、BMWオリジナルペイント、

水性塗料、従来の塗装色から最新の塗装色まで、

近年の自動車メーカー独自の塗装(色)に対応します。

最新の研磨機材・特殊コンパウンド・特殊バフ・特殊脱脂剤を使用して

劣化した塗膜表面の凹凸を包丁を研ぐかの様に最小限研磨し、

塗膜表面に一切不純物を残さない、

切れ味と美しさのある塗膜表面を蘇らせる、

現在のニーズに合わせた、特殊研磨技法です。

 

新車にも磨きを施し、

目に見えない塗装表面奥底に募る汚れ、

光があたるとギラギラ見えるオーロラマークを除去し、

より美しい鏡面をご提供致します。


研磨に関するすべてを精査し、

進化する塗装にBESTな研磨技術を追求しております。

 
 
 
 

スクラッチシールド研磨。

塗装表面状態を確認しながら、巧みな技術で、キズ、汚れなどを、ゆっくり時間をかけて、バフ及び研磨剤を変えながら、研磨していきます。(写真 : SERENA 天井部分)

 

 

セルフリストアリングコート研磨。

塗装表面状態を確認しながら、繊細な技術で、キズ、汚れなどを、ゆっくり時間をかけて、バフ及び研磨剤を変えながら、研磨していきます。(写真 : LS600 ボンネット部分)

 

 

オールカバー研磨

 

初期・中間・最終研磨に、新たなバフ・研磨剤・機械類を導入し、すべての塗装に対応します。また、塗装表面への研磨負担を軽減しています。

 

ファパス研磨。


特殊仕上げバフを使用し、塗装肌の微調整をおこないながら、余分な油分を除去します。

 

 

パーシャル研磨。


研磨するパネルの研磨範囲を定め、バフ・研磨剤・研磨機材を選別し、工程ごとに脱脂をおこないながら、丁寧かつ繊細な研磨を施します。

 
 
HOMEコンセプトメンテナンスギャラリー施工店紹介FAQ資料請求プライバシーポリシー会社概要このサイトについてサイトマップ
Copyright (C) 2018 Ohtsuka Sangyo Co., Ltd. All Rights Reserved.